top of page

神の意志で動く古代ソマチッドで細胞が覚醒し、ネガインプラントが外れる(2023年3月号)

 


遥か昔に宇宙からやって来た微小生命体、古代ソマチッド。

あたかも大いなる宇宙や神の意志を反映するがごとくふるまう、

生命力の源ともいうべきエーテル質のこの極小存在に、

人類創造時より埋め込まれていたネガティブインプラントを外す力がある、

ということを見抜いた寺澤貴子さんは、古代ソマチッドを使った

奇跡のアセンションアイテムをアンドロメダの仲間たちと共同開発されました。

どんなに努力しても克服できない思考パターンや潜在意識のプログラムは、

地球人を目醒めさせたくないダーク系宇宙人によって設置された

ネガティブインプラントである可能性が大。

その体験を学びに変える時期も終わり、新たなフェーズに入ったいま、

魂の封印を解き、本来の能力・光・可能性を取り戻すため、

古代ソマチッドの未曽有の力が開かれます。

 

目 次

  1. 光ライトボディ体化を阻害する目的で人間にゴミが埋め込まれた

  2. 古代ソマチッドの力でインプラントを除去する

  3. 古代インプラントと現代インプラントの違い

  4. 休眠から目覚めた古代ソマチッドで宇宙人化

  5. 天の川銀河初の肉体ごとアセンションのために

  6. レムリアの「青い石」をも覚醒させる

  7. 寺澤さんに教わる!自力でネガティブインプラントを外す方法

 

誌面イメージ



 

全文公開中!

アネモネWEBー過去の特集記事にて全文を公開しています。ぜひ、この機会にアネモネの世界にどっぷり浸ってみてくださいね。




 

この記事は月刊アネモネ2023年3月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Comments


bottom of page