火と水の錬金術で宇宙誕生時のオーガズムを体現(2022年8月号)

〜タオとタントラの秘奥〜


性エネルギーを悟りへの手段として用いる二大手法、

「タオ」と「タントラ」。

アクエリアス時代の女神の潮流に乗り

タオとタントラの両方を追求・会得された

数少ない日本女性、タリカさんは、

性・生・聖を統合することで、

すべての女性に眠る女神の資質を開花させています。

「セクシャリティは、宇宙の大部分を構成する

聖なる闇であるダークマター。

女性の中にある女神性もまた、

謎に満ちた神秘の暗闇でまどろんでいます。

セクシャリティのワークは、HOW TO SEXや、

愛され女になるためのものではなく、

人して、女として、男としての魂の成熟や

霊的成長を飛躍させるものなのです」

と語るタリカさんに、ダークマターの秘密、

タオとタントラの奥義について伺いました。

 

目 次

  1. タオとタントラは同根で本来シャーマニックなもの

  2. 女性は骨盤底筋を鍛え男性は射精をコントロール

  3. 女性は閉経後にクンダリーニが覚醒しやすい

  4. 火と水の錬金術で第三のものへと昇華する

  5. タオの秘密を図解とともに一般公開したマスターチア

  6. 恥や罪悪感が剥がれ落ち魂の自由度と存在感が増す

  7. Tarikaさんが伝授!オーガズムのエネルギーをめぐらせる“ 道筋(小周天)”を作る「卵巣呼吸」

 

誌面イメージ




 


この記事は月刊アネモネ2022年8月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)