top of page

近未来の地球を救うのは月と地底に住む日本人(アネモネ2019年4月号)

月は木星から生まれた生命体!地球内部の亜空間と月が連動!


月刊『ムー』( 学研)の看板作家として膨大な数の著書を著し、

講演やテレビ・映画を通じても隠された驚愕の真実を数々提供してきた、

サイエンス・エンターテイナーの飛鳥昭雄さん。

「本来、科学とスピリチュアルは錬金術のように一心同体」

と語る飛鳥さんが、満を持して、アネモネ初登場となります。

この記事では、月と太陽系惑星の誕生秘話、地球や日本人との関わり、

さらには、日本人の重大なミッションにまで触れていただきました。

激流の渦のように引きこまれながらも、

最後はスーッと腑に落ちていく摩訶不思議な魅力を放つ飛鳥ワールド。

日本人が昔から月好きの民族である理由も、予想だにもしない角度からほの浮かびます。

月の謎を見事に解明された飛鳥さんがくり広げる

スピリチュアルサイエンスの扉を、さっそく開いていきましょう。


 

目次


第1章古代、月は身を呈して地球を護った!

  1. 月の誕生説

  2. 太古の月について


第2章ノアの洪水後に月が空洞化し、地底人が誕生した

  1. 月の空洞化と表側しか見えない理由

  2. 地底世界

  3. ロズウェル事件


第3章地球の内部から新生地球が物質化する!

  1. アルザル人が案内した月の内部空間とUFO

  2. 地底人と地表人が融合する!?


 

誌面イメージ






 

この記事は月刊アネモネ2019年4月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版で今すぐお読みいただけます)



コメント


bottom of page