top of page

地球人類の創造のQ&A(アネモネ2019年10月号)

神々はETだった!


シリウスBからやってきたワンダラーの並木良和さんは、

はるか太古の昔、地球人類の創造に参加していたといいます。

そして今回、人類のDNAに自ら仕組んだ

アセンションコードを覚醒させ、人類の行く末を見守るべく、

最後の生として地球人に転生したのだとか・・・・・・!

そんな並木さんに、地球人類の創造にまつわる

さまざまな疑問にお答えいただきました。

 

目次


Q1 この地球上で人類と呼べる存在の起源はいつ?


Q2 人類の創造に関わったETたちの力関係は?


Q3 世界の各民族や宗教によって、縁のあるETは異なる?


Q4 アセンデッドマスターはET?


Q5 肉体を創造したのがETで、魂を創造したのは創造主?


Q6 DNAや魂の記憶を覚えていないのはなぜ?


Q7 ホームスター=故郷の星は、変わることもある?


Q8 “神”との関係性はどのように築けばいい? 

 

誌面イメージ







 

2021年6月15日発売

約3年にわたって掲載された15回の記事(特集/連載)が一冊に集約されました!

『別冊anemone 1冊まるごと 並木良和』



この記事は月刊アネモネ2019年10月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版で今すぐお読みいただけます)




Comentarios


bottom of page