top of page

龍依(ロイ)さんのステラ☆ノート 連載第47回


GALACTIC OLD-NEW TALES

光次元の仲間たちが語る銀河の今昔物語


リラの王女が語る、彼女自身の魂の記憶

真の美しさとはいったい何か?

古代から、哲学者たちが議論をくり返してきたお題について、リラの王女が答えてくれました。彼女と対話する間中、彼女の周波数音楽がずっと流れてきたと、龍依さんは語ります。それはとても素敵な曲で、まさに光を取り込んでいくのにふさわしい旋律だとか。光を宿す音を受け取る自分を想像しながら、王女の言葉に耳を傾けてください。


文◎龍依〜Royさん イラスト◎ココノエ

 
成熟しきっていなくとも魂には光が宿っている

リラの王女が、歌を歌い、舞を舞いながら降りて来ました。その舞に合わせて、光の粒子が天の川のように流れていきます。


♪私たち〜 羽ばたくよ〜 この日この時に〜♪


美しい旋律と言霊、そしてリラの王女のエネルギーの流れに、うっとりしながら、しばらく魅入ってい

ました。すると、その音霊に続いて、リラの王女が歌うように語り出しました。


リラの王女 美しいこの光が、私たちを魅了します。この光が、あなた方を魅了します。


龍依 あなたは、この光を身につけることを、私たちに伝えたいのですね?


リラの王女はやわらかく微笑んで、歌い舞いながら、私の中に、光の情報を流していきました。その情報は、多様な光となってスパークしながら、私の波動に溶け込むようにして、王女の中にある福々しい波動や、愛、豊かさ、また、あらゆることに豊かに反応する心について、伝えてきました。


この「豊かに反応する心」については、もう少し伝えたいことがあるようです。


リラの王女 決して、あなた方が「正」「良」と感じる感情だけでなく、豊かな感情が大切です。


 明らかな「負」の感情ではなくとも、負の方向へ行きかける感情がありますが、「それを受け止めて、咀嚼して、表現したときフラットに戻っている」。そんな豊かさについて、彼女が伝えてきました。


それは、過去に、リラの惑星が愛の進化の過程にあったときに、リラの王女自身が体験し、成長させていった彼女自身の魂の記憶から、届けられました。


そのときの王女も、そして私たちも、決して成熟しきっていなくとも、魂には光が宿っています。ですから、負の感情が駄目なのではなく、それを私たちの中で、どのように受け入れ、そしてどのように表現していくか、そこに私たちに宿る光を放っていく力があります。


リラの王女 その光に、私たちは魅了されます。そうやって輝いた光を一度知れば、あなた方は、その光の場所に、また行きたくなります。つまり(負の感情を受け入れ、咀嚼して、フラットに表現していくことで)自然と愛と光の表現を選択するようになる。そうすると、あなたの美しさが磨かれていくのです。

 
体の内にあるすべての川、導管に光を入れて流す

リラの王女が静かに私に近づいてきました。そして、そっと手を差し伸べて、私の手に触れ、そこ

からエネルギーを流してくれました。


リラの王女 あなた方の中に光のエネルギーを入れて、あなたの血管、そしてプラーナ、あらゆる神経、あらゆるあなたの内側の川、導管に光を入れて流すのです。そして、その川の流れがあなたのものとなるとき、あなたの、あなたらしい美が生まれます。


 光は、すべてのものに宿り、すべての者のもとに降り注ぎ、そして流れます。しかし、同じではありません。光をあなたの中に取り入れて、より豊かな光にするのは、あなたです。


そして、それがあなたの中で定着して、あなたの内側で、あなたの中の光と混じり合うことによって、あなたらしい光が生まれます。ただし、この光でさえも常に進化します。ですから、今のあなたの光を信じて、光の進化を進めていくのです。そうすることで、あなたの肉体次元からの変化も伴っていきます。


あなたが光を輝かせるのは、いつも今のあなたがいるからです。ですから、あなたが輝くために、あなたは常に今のあなたと寄り添い、今のあなたを大事にすることです。


この「今のあなた」というところを誤解し、間違って取ってしまうことがあるのも、また真実です。ですから、いつもできるだけシンプルに、そして、あらゆる偏った思い込みや、ブレた感情を手放し、そして最後はあなたが選択するのです。そうやってたどってきた道そのものが、美しき道、祝福の道です。


光を宿す衣・食・住・音を受け取ることで美は育つ

彼女が語っている最中ずっと、冒頭でも流れていた音霊が流れていました。リラの周波数の音霊です。続けて、同じくリラの周波数の『祝福の歌』(CD「Visionary 」収録)も流れてきました。


♪おめでとう〜ありがとう〜♪


あなた自身を認め、祝福し、すべてを受け入れ、すべてを手放す。その歌が、私たちの中の導管を流れるエネルギーとなって、流れ込んできました。ほかにもリラ周波数音楽が流れ込んできます。


どこかノスタルジックな感覚も湧き上がってきます。私たちの導管でつながる魂の故郷のエネルギーが、旋律という川の流れに乗って私たちのもとにやって来て、私たちの琴線を揺さぶり、私たちの今の愛を表現させようとしています。


光を身につけるためには、怖れや、溜め込んで滞ってしまった感情を解放することだけでなく、光を受け取ることが大切です。光エネルギーそのものを受け取ることはもちろん、光を宿す衣・食・住・音を受け取り、光の感情を育んでいきましょう。それがあなたの美を育みます。


 

光次元チャネラー、

スピリチュアルカウンセラー

龍依〜Royさんさん

Profile

ろい◎ヒプノシップ クリスタルハート主宰。日本女子大学卒。多次元を行き来し、光次元の存在たち( 龍神、鳳凰、サナトクマラ、ほか多数)と対話を重ね、高次のエネルギーとともに混じり気なく言葉に変換するため、光次元チャネラーと呼ばれる。アセンションの助けとして、一人ひとりの体内に宮を開き、光の柱を立てる役目を担う。著書『菊理媛と共に宇宙無限大に開くドラゴンゲート』(ヒカルランド)ほか。www.hypnoship.com

 

龍依(ロイ)さんによる「B-Sirius」シリーズの詳細はこちら



体と意識の変容を促すアセンション・ミュージック。高純度チャネラーである龍依(ロイ)さんがダウンロードした光次元宇宙の音楽に、周波数の効果を増幅させたセラピーミュージックは体・心・魂を癒やして調整し、宇宙への扉を開いて覚醒へと導きます。
 

※当連載記事は、2023年3月号に掲載した記事を一部改定し、転載したものになります。



Comments


bottom of page