top of page

龍依(ロイ)さんのステラ☆ノート 連載第46回


GALACTIC OLD-NEW TALES

光次元の仲間たちが語る銀河の今昔物語


アセンション第二章の幕開けに、体を脱ぎ替え光の自動書記が始まる

前回、自動書記アートは、故郷の星の風景や光の記憶の表現であることを

母船員の集合意識から教えてもらいました。

今回登場したのは、サナトクマラ。

彼からのエネルギーを受け取った龍依さんは、

アセンションの第二章の幕が上がったいま、

体をより高次なボディへと脱ぎ替えるときであることを感知し、

自動書記の真実を知ることになったのです。


文◎龍依〜Royさん イラスト◎ココノエ

 
新たな光がハートの奥に押し上げ次のステップへ

サナトクマラが、マントを大きく翻した状態で現れました。普段は、黒いマントで身をつつみ、必要なときにマントが翻ると、サナトクマラのまばゆい光の体を見ることができますが、今日は最初からマントが翻っていて、口元は微笑んでいます。


龍依 世直しが始まっているから嬉しそうなのでしょうか?


 ふと、以前のステラノート(2022年11月号)で、サナトクマラが「世直し」について伝えてきていたことを思い出したので、聞いてみました。


サナトクマラ はい、世直しは始まっています。そしてその世直しのために、約束してきたことを、あなたも進めているでしょう。


龍依 はい、そうですね。そして、いま、アセンションの第二章のようなものを感じています。


話の途中から、サナトクマラの光が私をつつみ、エネルギーを送信されていることを感じていました。

その光の中では、私とサナトクマラが、一心同体になったような感覚を覚えます。


サナトクマラ この光を多くの人に伝え、受け取ってもらってください。多くの人に届ける必要があります。


その光は、ハートの奥を中心に届いています。


龍依 ハートの奥を次のステップに更新させようとしているのですね?


サナトクマラ この地球の第二章にふさわしい状態まで、あなた方が移行するためです。


それは、これまで私たち地球人が進めてきたハートの解放とは、また別の次元で、次の段階に進むということのようです。

 
地球人のボディスーツがより繊細に高機能となる

龍依 人類の覚醒、第二章に入る人類のボディスーツが変わるような、何かそんな意味があるのですね? 少しあなたの光の体に近くなるように感じます。次元が近くなったというか…。

 

この感覚は、これから地球人が体験していく変容だと思いますが、これを早めたり、深めたりするために、何か、必要なことはあるのでしょうか。あ、いま、入ってきました。


知っていたことを思い出すように、答えが入ってきました。


龍依 「心の解放とつながり」、そのために「瞑想してつながること」ですね。瞑想してつながれば、

心の解放も可能になるし、振動数もアップして、ボディスーツの次元が変わることにもなる…。


情報は、休むことなく、どんどん流れ込んできます。


龍依 あぁ、とにかく光を伝えたいのですね。


サナトクマラ まばゆいほどの光は、どこか強さも感じるでしょう。もう待ったなしといわんばか

りの強さです。選択肢は、自由にある。だけれども、その一方で、待ったなしだということがわかるでしょう。


龍依 はい。光にある程度の強さがあって、その強さが私たちの覚醒やボディスーツのレベルアップを推し進めるような感じですね。それが、このアセンション時期、特に第二章に特有のものだということですね。


サナトクマラ そうです。


龍依 私たちのボディスーツが一段階繊細に、高機能になり、振動が上がって、輝きも増すという感覚を、非常に強く感じます。


サナトクマラ 今日はそれを感じて伝えてほしかったのです。



想像を超える光を受け取り表現する高次の自動書記

龍依 その感覚が文字や言葉の自動書記と何か関係があるのでしょうか?


サナトクマラ あなた自身のボディスーツが光を帯びるとき、その体は、一段階高次の状態となって、あなたの考えとは別のところで、電気のように言葉を受けとります。


 それが、体のどこかに浮かぶ。手に浮かんだり、頭の中に浮かんだり、口に浮かんだりするもの、それらはすべて光がもたらした結果だということ。それをわかっていてください。


 光がもたらした結果、あなた方は、文字や言葉を降ろす。より微細になり、より光につながることが大切になります。光はあなた方の想像を超えるものです。より波動の高いものです。


一方で、それほど波動が高くなくても、文字を受け取ることはできます。しかし、それがどんなものなのか。想像はつきますね。


龍依 光から来ているものではない可能性が高くなるということですね。


サナトクマラ ですから、一にもニにもまずあなたが光と通じること。あなたが光であることを感じてください。瞑想してください。そうすれば、あなたは光として生きます。光としてふるまいます。


 光のようにふるまおうとする必要はありません。光とつながれば光としてふるまわざるを得ない。あなたは光だから。そこに意識を向けてください。


すると、突然、『龍の風』の歌が流れてきました(CD 『B Sirius』に収録)。


♪だから君の光信じ、澄んだ心で語ればいい〜♪



龍依 あぁ、なるほど! これは自動書記のことを表す歌詞でもあったんですね!


サナトクマラ 私たちは言葉に、さまざまな暗号を入れています。それは、タイミングが来れば解けます。


『龍の風』に限らず、どの曲も、どの歌詞も、光のシャワーや、ときには、光のバケツを引っくり

返したように、私の中に降りてきます。そのときのことを思い出しながら、サナトクマラに伝えました。

龍依 だから、高い純度で、光を光のまま受け取ることが大切なのですね。狭い解釈をせず、勝手な色もつけずに受け取ると、いまはわからなくても、それは必ず標しるべとなりますね。


サナトクマラ 光とはそのようなもの。光は完全なのです。


 

光次元チャネラー、

スピリチュアルカウンセラー

龍依〜Royさんさん

Profile

ろい◎ヒプノシップ クリスタルハート主宰。日本女子大学卒。多次元を行き来し、光次元の存在たち( 龍神、鳳凰、サナトクマラ、ほか多数)と対話を重ね、高次のエネルギーとともに混じり気なく言葉に変換するため、光次元チャネラーと呼ばれる。アセンションの助けとして、一人ひとりの体内に宮を開き、光の柱を立てる役目を担う。著書『菊理媛と共に宇宙無限大に開くドラゴンゲート』(ヒカルランド)ほか。www.hypnoship.com

 

龍依(ロイ)さんによる「B-Sirius」シリーズの詳細はこちら



体と意識の変容を促すアセンション・ミュージック。高純度チャネラーである龍依(ロイ)さんがダウンロードした光次元宇宙の音楽に、周波数の効果を増幅させたセラピーミュージックは体・心・魂を癒やして調整し、宇宙への扉を開いて覚醒へと導きます。
 

※当連載記事は、2023年1月号に掲載した記事を一部改定し、転載したものになります。



Comments


bottom of page