top of page

数々の聖者から伝ブレッシング授を受け幸運を伝播するインフルエンサーへ(アネモネ2021年9月号)

完全覚醒して、最悪の運勢が大好転!


「会うだけで、幸せな気持ちになる人がいる」「あの人は悟っていますよ」

接した人が口をそろえて言う人物がいる――。

編集部に入った情報をもとに、連絡を取ったのが、

知る人ぞ知る、悟り人の諏訪瑞昇さん。

実際、取材してみると、大らかであたたかく、謙虚でありながら、

ユーモアにあふれ、とても親しみやすいのに、

なぜか合掌してしまうという、聖者のような人物でした。

どのようなプロセスを経て、いまに至ったのか、

また、私たちが悟りに至るためにどうしたらいいのか、

幼少時から覚醒していらっしゃり、

インドで数多くの聖者からブレッシング( 聖なるエネルギーの伝授)を

受けたという諏訪さんにお話を伺いました。


 

目 次


  1. 「私」がないのが完全な悟り「私が悟った」は魔境

  2. 幼少時から覚醒していて、宇宙的孤独を感じていた

  3. 「気づき」「覚醒」「悟り」の違い

  4. 虐待といじめの中、集団になじめなかった学生時代

  5. まばゆい光につつまれ、キリストから啓示を受ける

  6. 怒涛のシンクロが起こり、ヒーラーの道へと導かれる

  7. インドで聖者から祝福を受け「縁ある人が幸せになる」人に

  8. 諏訪さんが主に伝授を受けた聖者

  9. 宇宙創造の女神と一体に、カルマが溶けて完全覚醒

  10. ヒマラヤ聖者のババジが現れ、秘伝のヨガへの道へと導く

  11. 諏訪さんに起きた覚醒後の変化

  12. 悟るための近道は世界の平和を祈ること

  13. 料理をしながら、覚醒する!


 

誌面イメージ




 


この記事は月刊アネモネ2021年11月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版で今すぐお読みいただけます)



Comentários


bottom of page