top of page

宇宙人過去世から未来世まで 今生のミッションが浮かぶ「 みちびき画 」セッション(2022年12月号)

過去・現在・未来すべての自分を統合して開運&次元上昇


今生のテーマやミッションにつながる過去世がその人の背後に見え、

手が自動的に動く――

「みちびき画」と呼ばれる自動書記アートを描くのは、神彫刻士の中村凰伯さん。

地球の過去世だけではなく、

宇宙人時代まで含めた過去世であり未来世まで描かれるのが特徴ですが、

それは、中村さんのもとに集まるのがスターシードの人が多いためでもあり

はたまた、地球人の宇宙人化が進んでいるためでもあり。

いずれにしても、

私たちに宇宙人時代の記憶を思い出す時期が到来していることは間違いありません。

そんな、スターシード魂がときめく自動書記アートをご紹介します。

高次に導かれて不思議な体験を重ねた中村さんが、

いかにしてみちびき画へと至ったか、

アルクトゥルリアンやレプティリアンの宇宙人エピソードも伺いました。


 

目 次

  1. 直感が降りて手が勝手に動き出す

  2. 極限状態で仕事をしたあと、机から神が現れた

  3. 瞑想中、目の前に現れたアルクトゥルス星人

  4. ブータンで甦った前世の記憶

  5. セッションを偵察に来たレプティリアン

  6. 悩み解決にもなり運気も上昇する


 

誌面イメージ




 

この記事は月刊アネモネ2022年12月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Comments


bottom of page