top of page

天然の覚醒システム・富士山とご来光で、“内なる富士”を立ち上げる――――(2024年5月号)

四季折々にさまざまな表情を見せる富士山が最も美しくパワフルに輝くのは、日の出の光に照らされたとき。その神々しく荘厳な光景は、見るものの魂を洗い、その目を啓き、私たちがどこから来てどこへ行くのかを思い出させてくれます。


富士山とともに20年近くも覚醒の道を歩まれている太陽系太さんは、ダイナミックにして霊妙な天地宇宙の鼓動に自らを重ね、奇跡のひとコマを撮り続けているサンキャッチャー・フォトグラファー。


さまざまな光に彩られたその富士の麗姿は、魂を揺さぶらずにはおかず、また季節ごとに開催されている「富士山ご来光リトリート」は、超感覚を開いて意識を拡大する体感型の次元上昇ツアーとして、多くの人に銀河人シフトへの道を開いています。


そんな太陽系太さんに、富士山がなぜ宇宙とつながる覚醒スポットなのか、超感覚ワークやノウハウも含めてたっぷりと伺いました。


 

目次

  1. 人類覚醒の“ひな型聖地”波動を宇宙に還元できる

  2. 宇宙湖の山中湖を望む天空の小富士で超覚醒

  3. スピな人も非スピな人も統合する偉大な富士

  4. ライオンズゲートのご来光でUFOに搭乗して運転した

・富士山の神秘体験

・富士山ご来光リトリートの一例

・太陽系太さんに教わる!意識を広げ高める、事前の超感覚トレーニング

・太陽系太さんがおすすめ!富士の覚醒スポットとご来光の見方

・ダブルダイヤモンド富士を拝める3つのスポット


 

誌面イメージ






 

この記事は月刊アネモネ2024年5月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Comments


bottom of page