top of page

地球の中心にある「霊太陽」は悟り意識の集合体――――(2023年12月号)

地底世界や地底に棲む人たちの様子、その奥深さについて、

2号にわたってお伝えしてきた壮大な特集は、

この方の登場で、いよいよフィナーレを迎えます。

“存在以前の世界”からやって来て、“存在の世界”で生きる者たちを、

悟りへ導くための活動をするマスター・ゲート。

「皆さんが思うほど、地底人は人間に関心を持っていない」

「私たちが混乱に陥っても、彼らは助けてくれない」と、

今回も爆弾発言を頻出しながらも、

私たちの霊性を高め、実存的に生きるための方法を、

熱く、力強く語ってくださいます。

ピラミッド特集に続く渾身の談話会、その後半部をお届けします。


取材・構成◎編集部 文◎柄本みのお 撮影◎高谷けんじ イラスト◎藤井由美子

 

目次


  1. 地底世界への関心は、私たちの片思い?

  2. 悟りのエネルギーが地底から地上にあふれる

  3. 地表に住んでいるのは太陽系の中で地球だけ

  4. サナトクマラは地球の神霊的存在

  5. 宇宙意識と個の意識を同時に持てるのが人間

  6. 存在することもしないことも選べる

 

誌面イメージ





 

この記事は月刊アネモネ2023年12月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Komentáře


bottom of page