top of page

地底人のリクエストで制作!レムリア復活の兆し――――(2023年12月号)

~映画『愛の地球(ホシ)へⅢ』~

地底の存在がいよいよ表に出て来る日も間近い昨今。

彼らは、地上にいる私たちにエネルギーを送り、ホログラムで現れ、ときに語りかけて来ています。

そんな彼らの周波数をいち早くキャッチされているお一人が、

映画『愛の地球(ホシ)へ』シリーズを監督・制作されている海響(MIKI)さんです。

アネモネでも上映会を開催してきたこのシリーズ、

ただいま鋭意制作中の第3弾は、

なんと、地底人からのリクエストにより生まれる作品なのです。

テーマは「地底からのメッセージとレムリアの復活」。

そんな海響さんに監督インタビューの最中、

第2弾の『愛の地球(ホシ)へⅡ』が「第18回ロサンゼルス日本映画祭」で

「Best Awaken Award」を受賞したという報も飛び込むというサプライズも!

新たな作品は、私たちにどのような“目醒め”をもたらしてくれるのでしょう?

撮影秘話と、新作に込めた想いを語っていただきました。

これから始まるミロク時代について、解説いただきました。


お話・写真提供◎海響( MIKI )さん 取材・構成◎編集部 文◎澤田美希

 

目次

  1. かねてより、地底存在から映画制作のオファーがあった

  2. 撮影で訪れたシャスタで“地底語があふれてきた”

  3. 祝 世界中が大喝采! 国際的な映画祭で受賞

 

誌面イメージ






 

この記事は月刊アネモネ2023年12月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Comments


bottom of page