top of page

地底のシャンバラ創造、地上のムー王国建国、DNA インストール……アセンションプロ集団「ラー一族」の計画(2023年5月号)

2023年は太陽の年


「ラー」という音を聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。

太陽神ラー? ヴォイストーニング? それとも、楽器の調律や音律?

じつは、それらはすべて関係があるのです。

原初宇宙に誕生した、

宇宙の源に最も近い存在「ラー一族」という種族は、

音と光によって源の波動を全宇宙を行きわたらせている存在。

同時に、星の要請やそこに住む星人の成長度に応じて支援する

アセンションのプロ集団です。

彼らのサポートは、

星や人類が創造される前からの長大な計画に基づいたもの。

そんなラー一族の一人として今生でも使命を遂行されている

ラリアさんに直撃取材しました。

地球内部のシャンバラやムー王国とも直結する

ラー一族の計画とはどんなものなのか、

今年2023年がなぜ「太陽の年」なのか、

私たち日本人が

「太陽民族」と呼ばれる理由とミッションは何なのか——。

あなたの魂を目醒めさせずにはおかない壮大な真実をお届けします。

 

目 次

  1. ラー一族も太陽族も原初宇宙の7種族

  2. 星からの要請を受けアセンション過程に介入

  3. 地球内部のシャンバラからムー王国をつくった

  4. 原初宇宙を転写した9次元の日本神界が上空に

  • 原初宇宙7つの魂グループ

  • 波動の上昇と下降をくり返す地球のアセンション周期

  • ラー一族が5次元地球のひな型としてつくったムー王国

  • ラリアさんが伝授!太陽の三位一体ワーク"

 

誌面イメージ




 


この記事は月刊アネモネ2023年5月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Comentários


bottom of page