top of page

一人乗りUFO「マカバ」の始動がアセンションへの必須条件(アネモネ2020年5月号)

アトランティスの惨劇で壊れた地球のキリストグリッドも甦った!


宇宙空間を移動するのに、UFOや母船を使うのは手段のひとつ。

でもじつは、私たちの誰もが、もっと高速で移動できる、

一人乗りUFO「マカバ」を体に備えているのです。

最大級の次元間移行である今回のアセンションは、

このマカバを始動させることが必須だというのは、

神聖幾何学の概念を地球にもたらした

ドランヴァロ・メルキゼデク氏の愛弟子である横河サラさん。

約1万3000年前に起きた次元降下の実体と、

マスターの助力とともにそこから浮上した地球の現状、

そしてマカバの活性法などを横河さんに伺いました。

 




 

この記事は月刊アネモネ2020年5月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版で今すぐお読みいただけます)


Comentarios


bottom of page