top of page

ワンネス覚醒映画(1)『COSMOS~光との約束』(アネモネ2021年6月号)

光と闇の融合~ソースとの共同創造によるワンネス覚醒映画2作品


年齢も住むところも、それまでの経歴もまるで異なり、

おたがいにまったく知らない二人の人間が、

同時期に深い闇、

それも死を覚悟するほどの深い闇を体験し、

そこからフェニックスのように再生──。

その意識変革を映画にするべく、

同時期に制作に取り掛かり、同時期に作り終えた、

奇跡のような2つの映画があります。

そのテーマも同じ「光と闇の統合」──。

ワンネス次元への回帰を促す魂の覚醒映画。

監督たちの闇光化体験や、制作秘話、

作品に込めた意図などを伺いました。


◆ anemone ワークショップからのお知らせ ◆

映画『COSMOS~光との約束~ 』『ウマレカエリ』の同時上映会を開催します。

日程:2021年7月10日(土)

会場:品川区立荏原平塚総合区民会館(スクエア荏原)


 

目次


1. リード


2. 作品概要・あらすじ 


3. 近清 武監督インタビュー


「私には“声”がある――『光との約束』を思い出してほしい


4. 作中で歌われた合唱曲『COSMOS』の歌詞


5. 乗客の潜在意識によって行き先が変わる列車ジーマ


6. 聖人サイマーさんが教えてくれた魂のご縁


7. 次回作について

 

誌面イメージ







 

この記事は月刊アネモネ2021年6月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版で今すぐお読みいただけます)


Comments


bottom of page