top of page

パリ・モンマルトンの「魔女の岩」が告げる聖なる計画(2022年7月号)

~古代エジプトのツイン・イクナートンとネフェルティティ王妃のアセンションストーリー~


かつてこの地球に存在していた超古代文明・レムリア。

自分がそのレムリアの女神ナターシャだったという記憶を

ナターシャさんが思い出したのは2年前のこと。

レムリアの記憶をきっかけにさまざまな記憶がひも解かれ、

信じられないような出来事が起き、次元を超えてつながっていきました。

そこから渋谷で宇宙人と統合し、

バリ・モンマルトルで魔女の岩の封印を解除。

そして舞台は古代エジプト、 イクナートンと

ネフェルテイティ王妃のツインの物語ヘー一。

直感に従ってあらがわずに行動した結果、

思いも寄らないところまでたどり着いてしまったのです。

時空を超え、世界を股にかけてレムリアの女神が

たおやかに力強く推し進める、

地球を開くアセンションストーリーをお届けしましょう。

 

目 次

  1. コロナ下にレムリアの女神の記憶が次々と甦った。

  2. パリで偶然見つけた「魔女の岩」封印したのはドルイド

  3. フリーメイソンが行ったパリの解放でワクチンパスポートが解除に

  4. ツインだったイクナートンとネフェルティティ

  5. アセンショントライをした王イクナートンの遺志を継いだ

  6. ナターシャさんの宇宙人との統合体験

 

誌面イメージ




 


この記事は月刊アネモネ2022年7月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)



Comments


bottom of page