ガーディアンクリーチャー(2022年1月)

四大聖獣が生み出した魂に寄り添う光の使者


私たち一人ひとりには、

幸せな人生をサポートする地球系のガイド( 守護霊)と

アセンションのサポートをする宇宙系のガイドがいるといわれます。

その中には、ガーディアンクリーチャーという、

魂が源から分かれたときからずっと寄り添い、

ときに導きながらともに成長し続ける存在があるとか。

天使ともマスターとも違うガーディアンクリーチャーとは

どういうときにどんな働きをしてくれる存在なのでしょうか。

また、龍、鳳凰、麒麟、ユニコーンの四大聖獣とはどのような関係……?

彼らとのコンタクト法も含め、

龍・鳳凰との合一体となられた龍依さんにたっぷり伺いました。

エジプト神やギリシャ神などが獣の姿で表されている理由も今回、明かされます!


 

目 次


  1. 一緒に成長する存在と教師役の2つのパターン

  2. 各動物のルーツの源にいるのは、宇宙の源である「祖龍」

  3. 四大聖獣の集合意識=祖龍 龍の働きも変化している

  4. 愛と統合の存在が次の時代へアテンド

  5. 神社へ行くよりも内なる龍神を育てることが大事

  6. 古の獣クリーチャー神たち


 

誌面イメージ







 


この記事は月刊アネモネ2022年1月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版なら今すぐお読みいただけます)