top of page

「二重扉」の鍵を開ける「ワンネス・ディクシャ」(アネモネ2021年9月号)

マインドという牢獄から解き放たれる!


まだまだ、「マインド」=「自我」という

牢獄に囚われている私たち。

牢獄の外には、

愛と光の世界が広がっていることを知りつつも、

マインドを切り離せずにいます。

ですが、さまざまな見えざるサポートを受け、

次元上昇し続けているいま、

いよいよ私たちも、内側の鍵を開けるときが来ました!

自我を切り離し、真我が優勢となって、

スムースに鍵を開けられるよう、

“ 脳を物理的に変化させる”という

「ワンネス・ディクシャ」によって

何万人もの人をサポートしてきた

中西研二さんに、お話を伺いました。


 

目 次


  1. 悟ればキラリと光る第三の目「松果体」

  2. AIロボットの中で映画を見ている私たち

  3. 完全に悟ると日常生活ができなくなる

  4. 松果体の中央に灯を灯す悟りの技法が、ディクシャ

  5. 放射能汚染の土地をも浄化するディバインのエネルギー

  6. ワンネス・ディクシャで体・心・魂が健幸になる原理

  7. マインドという牢獄のカギは自らが内から開ける


 

誌面イメージ





 


この記事は月刊アネモネ2021年11月号に

掲載されています。

※画像をクリックすると購入ページへ移動します。(Kindle版で今すぐお読みいただけます)



Comments


bottom of page